Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新トレンドニュース

焼き芋の作り方~美味しく作る3つの方法~

Pocket

スポンサードリンク


 

 

焼き芋の美味しい季節になってきましたね。

 

焼き芋と言えば、あの「石焼き芋~、お芋!」という石焼き芋屋さんのクルマの声を思い出しますし、石焼き芋屋さんで買って食べると格別にウマい!

 

なんですが、どうせなら自分で美味しく焼き芋を作れたらいいですよね♪

 

というわけで、今回は、焼き芋の作り方の3つのオススメの方法をご紹介します。

 

 

焼き芋の作り方~オーブンで美味しく作る方法~

 

 

まず最初にご紹介するのは、どこのご家庭にもあるオーブンで美味しく作る方法。

 

オーブンは食材を一度入れてしまえば、後は勝手に火を通してくれるというすぐれたモノ!

焼き芋もオーブンを使えばめちゃくちゃ簡単に作れます。

 

用意するは、さつまいもとアルミホイルだけと超シンプル!

 

後の手順は、次のとおりです。

 

① さつまいもを洗って、アルミホイルで全体を柔らかく包む

② オーブンの天板に並べる

③ 160度で90分加熱する

 

って、たったのこれだけなんです!

 

たったのこれだけで、ホクホクの焼き芋が出来てしまうなんて、めっちゃ簡単ですよね♪

 

あと、強いて言うなら、90分というのはだいたいの目安で、さつまいもの大きさによっても違いますから、竹串などを通してみて、スッと通るかどうか確認しながら加熱するとなお良いですね。

 

特に大事なのが温度。

 

160度というと、やや低めに感じるかもしれませんが、焼き芋の場合、低温でじっくりと火を通していく方が甘みが増すんです。

 

そうすると、ねっとりとした甘~い焼き芋が完成するんですね。

 

また、アルミホイルは必ず用意してください。

 

アルミホイルがないと、オーブンなので、水分が蒸発してしまって、カラカラの痩せ細った焼き芋になってしまいますからね。

 

最近多い、スチーム式のオーブンレンジであれば、さらにジューシーで甘みの凝縮された美味しい焼き芋ができますよ。

 

 

焼き芋の作り方~オーブントースターで美味しく作る方法~

 

 

 

 

これまた、どこのご家庭にもあるオーブントースターで焼き芋を美味しく作る方法です。

 

焼き芋を、誰でも一番簡単に作れるのはオーブントースタかもしれません。

 

というのも、オーブントースターは、ゆっくりと低温で火を通すのにぴったりだからです。

 

オーブントースターは、さつまいもが入るものサイズならどんなものでもOKです。

 

その作り方は、次の通りです。

 

① さつまいもを洗ってアルミホイルで包む(さつまいもの上下にアルミホイルをかぶせる程度)

② 直径5cmぐらいのものならそのままで、大きいものなら横半分に切っても良い

③ トースターの網の上に、さつまいもをじかに置く

④ 15分加熱し、15分経ったら、上下をグルッと回す

⑤ さらに15分加熱

⑥ 焼き色を付ける場合は、最後、アルミホイルを少しはずして加熱する

 

今回はアルミホイルで直接包みましたが、新聞紙でさつまいもをくるんでから、さらにアルミホイルで包む方法もあります。

 

自分の家のトースターでの出来を見ながら工夫していくといいでしょう。

 

 

焼き芋の作り方~最後はやっぱり定番の”焚き火”~

 

 

 

焼き芋と言えば、やっぱり焚き火で作った方がだんぜん美味しく感じますよね!

 

そんな焚き火での焼き芋の作り方ですが、焚き火はなかなか火加減が難しいので、慣れないと上手くできないものです。

 

また、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで焚き火をするのはOKですが、条例などで自宅で焚き火ができない地域もありますので、役所や自治会、町内会などに確認してからするようにしましょう。

 

それでは、焚き火で焼き芋を作る方法ですが、次のような順番になります。

 

① さつまいもを濡らしてアルミホイルで包む(湿らせた新聞紙でくるんでも良い)

② 乾燥した落ち葉ではなく、少し湿った落ち葉を集める

  ※落ち葉の水分が蒸気になって、いい具合に蒸し焼きになる

③ ①の上に落ち葉などをかけて焚き火を作り、1時間ぐらい火をつけておく

④ 落ち葉の上にさつまいもを乗せて、さらにその上に乾いた新聞紙を置いて火をつける

⑤ 燃え尽きたら、周りの落ち葉をかけてさらに燃やす

⑥ 少なくても1時間、できれば2~3時間ぐらいかけて完成

 

 

これからの寒い季節、ホクホクの焼き芋で心も体も温めたいものですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク


Pocket

Copyright (C) 2019 最新トレンドニュース  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。