Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新トレンドニュース

ミキモトと田崎真珠・・・パールネックレスを買うならどっち?

Pocket

スポンサードリンク


ミキモト、田崎真珠・・・と言えば、言わずと知れたパールネックレスの2大ブランドですよね。

 

高い品質と企業への信頼感の高さを重視してパールネックレスを選ぶ方たちは、ミキモトか田崎真珠を選ぶ人が多いというわけです。

 

なので、同程度のグレードのパールを使った他社の商品やあまり有名でないブランドの商品よりも、ミキモトや田崎真珠のパールネックレスは割高になっています。

 

これは、その分、ブランド価値が価格に上乗せされているからなんですね。

 

では、いったいミキモトと田崎真珠。

 

この2社のパールネックレスを買う場合、いったいどちらを選べばいいのでしょうか?

 

 

ミキモトと田崎真珠のパールネックレス…選び方のポイントとは!?

 

品質の高さで甲乙つけるのは、素人にはなかなか難しいもの。

 

となると、やはりデザインと価格ということになるでしょう。

 

ですが、個人的には、あるサービスでミキモトをおススメしています!

 

それは、ミキモトでパールネックレスを買うと、アフターサービスに『糸替え無料』というサービスが付いているんですね。

 

なんだそれだけ?と思われるかもしれませんが、高品質で高価な買い物をするわけですから、長く大切に使いたいものです。

 

そこで大事なのが、年に一度はやっておきたい『糸替え』なんです。

 

この大事な糸替え無料のサービスに加え、アフターサービスが万全なので、ミキモトのパールネックレスが割高なのも納得!で、個人的にはおススメしたポイントですね。

 

 

ミキモトのパールネックレスは冠婚葬祭でも使い勝手抜群!

 

 

ミキモトのパールネックレスは冠婚葬祭でも使い勝手抜群なフォーマルなアクセサリーとして、1つは持っておきたいものです。

 

実際、パールネックレスを購入するきっかけは、自分の成人式結婚式って方が多いですし、そういった場合に自分で買う方もいらっしゃいますが、両親から贈られるっていうパターンも多いもの。

 

中でも結婚式がきっかけっていうケースが多いようですので、パールネックレスは嫁入り道具の1つといってもいいでしょう。

 

って、実はこの『パールネックレス=嫁入り道具の1つ』っていうアイデアは、ミキモトがいち早く雑誌などで紹介したものだってご存知でしたか?

 

 

パールネックレスが大ヒットした意外な理由とは!?

 

 

『パールネックレス=嫁入り道具の1つ」というアイデアは、最初のうちは、さほど世間に受け入れられたアイデアではなかったんですが、ある出来事をきっかけに大ブレイクしたんです!

 

それは、ミキモトがパールネックレスを嫁入り道具として雑誌等で紹介した後、美智子妃殿下がご成婚の際にパールネックレスを身に付けたことから、パールネックレスがブライダルジュエリーとして大流行した・・・っていう出来事があったんですね。

 

今ではブライダル等の冠婚葬祭だけではなく、パールネックレスを普段使いしてオシャレを楽しむ人たちも増えてきています。

 

そうしたことから、1人で数本パールネックレスを持っている・・・という人も少なくありません。

 

ですから、以前のように、パールネックレスは一生ものなので、高価なものを1つだけ・・・という考え方は古いのかも!?

 

これからは、ほどほどの価格のものを数本持つとか、レンタルで色々なパールネックレスを試してみるといった使い方が主流になっていくのかもしれませんね。

 

 

世界で初めて〇〇に成功したのがミキモト!?

 

ところで、現代は、パールネックレスに使われている真珠って、ほとんどが養殖されたものだってご存知でしたか?

 

ですが、昔は天然の真珠しかなく、大変希少なものだったことから、王室や貴族といった高貴な方たちした手にすることができなかったのがパールネックレスだったんですね。

 

そんなパールネックレスに使われている真珠でしたが、ナント1893年に”世界で初めて真珠の養殖に成功”したのが、ミキモトの創業者である御木本幸吉氏なんです!

 

御木本氏の養殖技術の普及により、私たち一般庶民の間でもパールネックレスを楽しむことができるようになったという歴史があるんですね。

 

その後、ミキモトは宮内庁御用達の商標を許可され、世界中の主要都市に、次々を支店をオープンさせていくことになります。

 

このような歴史を経て、ミキモトのパールネックレスのブランドは、国内だけではなく、世界中で高く評価されてきたんですね。

 

そして、2013年にミキモトは『ミキモト真珠発明』から120年という節目の年に、日本国内で様々なイベントを開催しました。

 

また、ロンドンの博物館でもパール展を開催し、ジョー・ディマジオがマリリン・モンローに贈ったパールネックレス等の展示を開催するなど、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

そんなミキモトの歴史に思いを馳せながら、ミキモトのパールネックレスをオシャレアイテムの1つとして手にするのもおススメですね♪

 

スポンサードリンク


Pocket

Copyright (C) 2018 最新トレンドニュース  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。